プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

各種事例

収納ケース用金型のバリ修理

  • 名称:
    収納ケース用金型のバリ修理
    金型種類:
    射出成形金型
    業  界:
    日用品
    材  質:
    PXA30
    サ イ ズ:
    850×1250×923
    参考価格:
    お問い合わせください
概要

こちらは、家庭の押入に入る収納ケース射出成型金型です。スライドコアの摺動によるカジリ(摩擦で表面が削れる)が原因で製品にバリが発生していました。
こちらの製品は量産中ということもあったため、社内でアルゴン溶接を行った後に仕上師による手仕上げによってバリ止め作業を行いました。

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)