プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

金型修理メンテの基礎知識

水漏れ確認 立ち上げ

概要

稼働前には、金型の冷却回路に接続した水ホースから水漏れが発生していないかどうかを確認する必要があります。万が一水が漏れていると、金型に錆が発生するだけでなく、水漏れによる模様が製品に付いてしまいます。

注意すべきトラブルとその前兆

    • 金型から水が垂れる
    • ホースから水が漏れる
    • 製品に筋が入る

トラブルが与える影響

    • 作業中に水浸しになる
    • 金型に水がかかって錆びる
    • 製品に水漏れによる模様が付く

トラブルの対処法

    • 金型につないだ水ホースの漏れ確認。一度水を止めて、漏れ箇所を特定する
    • カプラーのゴミが詰まっている、バラしてからゴミの除去
    • カプラーが変形していたら、カプラー自体の交換をする

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)