プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

金型修理メンテの基礎知識

ガスヤニ清掃 終了時

概要

ガスヤニとは、射出成形のロットが終わった瞬間に、固まった茶色い異物が金型に付着している状態のことです。このガスヤニによって、ガスが逃げ場につまり、製品のショートショットやバリ発生の原因になります。

注意すべきトラブルとその前兆

    • 金型に固まった茶色い異物が付着
    • 金型の動作不良、異常な高温
    • 強引な成形条件を選択することによる、金型への過負荷

トラブルが与える影響

    • ガスの逃げ場が詰まることで、製品のショートショット、ゆらぎ、ボイドの発生
    • 金型への過負荷によるバリの発生
    • 射出成形品の不良品率が増加

トラブルの対処法

    • モールドクリーナーを塗布したウェスで拭き取り
    • 2日に1回以上の金型点検
    • ガスヤニの付着が激しい場合は、研磨や部品交換

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)