プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • イエプコ処理で離型性は向上しますか?
  • 【回答】
  • はい、イエプコ処理を行うことで、射出成形金型の離型性は大きく向上します。

     

    加工された金属母材表面には、バリやカエリ、金属粒子の脱落孔などがあり、これが摩擦抵抗を増大させ、離型性を悪化させております。そこでイエプコ処理を行うことで、離型性を向上させることができます。

     

    イエプコ処理には、角付きのエージェントによるクリーニング工程と、球状のエージェントによるピーニング工程に分かれます。クリーニング工程では、角がついたエージェントにより、表面の放電白層・加工変質層や、バリ、カエリ、マイクロパーティクルを除去することができます。その後2工程目として、球状のエージェントによるマイクロクラックやマイクロポーロシティを閉塞させるピーニング処理を行います。こうすることで、表面の平滑度を向上させ、表面組織の緻密化が施された、離型性の高い表面に仕上がります。

     

     

    当社では、射出成形金型の修理メンテのみにならず、射出成形の成形条件、射出成形金型の設計・製造のご相談にも応じております。射出成形のことでお悩みの方は、プラスチック金型メンテセンター.comまでお問い合わせください。

     

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)