プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • ガスヤニによってどのようなトラブルが生じますか?
  • 【回答】
  • ガスヤニによって生じるトラブルとしては、製品のショートショット、ガス焼けなどのトラブルがあげられます。

    射出成形金型には、樹脂から発生したガスを逃がすための対策を取っております。一般的には、PL面にガスベント(0.02mm)を設けることで、射出成形時に発生したガスを逃がしています。

    しかし、このガス逃げ対策部分に付着物であるガスヤニが発生してしまうと、ガスの逃げ場が無くなってしまいます。これにより、製品がショートショットになってしまったり、ガス焼けが発生したりと製品に不具合が生じます。

    >>ガスヤニ対策を見る

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)