プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 何度もピンが折れてしまい、溶接修理を繰り返す必要があり悩んでいます。なにかいい方法はありませんか?
  • 【回答】
  • ピン折れの金型修理方法としては、溶接での修理対応となります。ただし、繰り返し溶接修理をされている場合は、新規入子製作という手法も検討の余地がございます。新規での金型製作の場合、図面の有無や日程等でご相談をさせていただきます。

    プラスチック金型メンテセンター.comでは、社内にYAGレーザー溶接、TIG溶接を揃えております。そのほかの溶接修理に関しても、当社のネットワークを駆使することで、様々な溶接修理に対応可能です。

    射出成形金型の修理は、スピードが命です。そのため、すぐにでも修理したいというお客様のご希望にお応えするためにも、当社内での対応はもちろんのこと、協力会社とも密な連携をとり、可能な限り早くお客様の金型の修理に対応いたします。

    当社では、射出成形金型の修理メンテのみにならず、射出成形の成形条件、射出成形金型の設計・製造のご相談にも応じております。射出成形のことでお悩みの方は、プラスチック金型メンテセンター.comまでお問い合わせください。

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)