プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 入子(製品部)に加工しすぎてしまい、希望寸法よりも小さくなってしまいました。溶接以外で寸法を復元出来ますか?
  • 【回答】
  • はい、弊社では以前、製品部が希望寸法よりも小さかったためにお客様からNGとされてしまった製品寸法を復元すべく、コーティングにて寸法復元させた事例がございます。

    加工しすぎてしまった金型製品部は、溶接して希望寸法に戻すことも可能です。しかしその場合は、材質や形状によっては溶接の熱影響によって変形してしまう恐れがございます。

    そのような場合は、均一な被膜が付けられるコーティングによって希望寸法に復元する方法もございます。

    射出成形金型の修理・メンテナンスでお困りの方は、まずはプラスチック成形 補修・メンテナンスセンター.COMまでご相談ください。

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)