プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 射出成形金型のメンテナンスの手順を教えてください。
  • 【回答】
  • 射出成形金型の主なメンテナンス手順は、メンテナンス内容によって異なりますが、概ね下記の通りです。

    ・金型の掃除

    ・修理箇所の確認

    ・金型の分解(オーバーホール)

    ・部品の修理

     

    まずは、金型の表面に付着している汚れ(グリス・ガスヤニなど)を拭いて除去します。これが最も重要な作業と言えます。表面をきちんと清掃しないと、他の原因があるかを把握することができません。

    表面の洗浄後は、メンテナンス内容によって大きく異なります。具体的な事例は多数掲載しておりますので、こちらからご覧ください。

     

    >>資料ダウンロードする
    >>お見積り・お問い合わせをする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)