プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 射出成形金型の点検とメンテナンスの違いを教えてください。
  • 【回答】
  • 射出成形金型において、メンテナンスは故障や不具合が生じることなく正常な状態が維持されるように手入れをしたりすることを指します。一方で点検とは、水管ホースや水口、カプラ等の外観を目視できる部分の確認という違いがございます。そのため、点検は日常的に実施できることですが、メンテナンスには専門的な技術や設備、ノウハウが必要になるケースが多々ございます。そのため当社では、日ごろからの金型点検を推奨しており、未然に生産ライン停止といったトラブルを防ぐための定期的な金型メンテナンスをお客様にご提案しております。

     

    当社では、射出成形金型の修理から改造、新型の設計製作まで対応しております。。金型の修理・メンテナンスにお困りの方は、プラスチック金型メンテセンター.comまでお問い合わせください。

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)