プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 射出成形金型の腐食対策としてはどのような方法がありますか?
  • 【回答】
  • 射出成形金型の腐食対策としては、金型の使用後に表面をモールドクリーナー等で洗浄をした後、防錆剤の塗布することが一般的かと思います。

    また、金型の根本的な事でいいますと、

    ・金型製作時にステンレス系の材質を使用して、熱処理を施す

    ・製品面にメッキ、コーティングを掛ける

    という方法もございます。

     

    また、医療系の金型製作をされてる会社様から聞いた話では、モールドベース自体もステンレス系の材質に熱処理を施すことで、射出成形金型の腐食対策をしてるようです。

     

    意外と感じられるかもしれませんが、金型の輸送時にも腐食対策の注意が必要です。金型を遠方に運ぶ事もあるかと思いますが、PL面のわずかな隙間であったり、中央スプール部から水が混入してしまう事もございます。

    この腐食対策としましては、ラップ等で隙間をふさいだり、防錆シートを金型内に挟み込んだりという方法もございます。以前当社で実際にあった事例としては、海外から輸入した金型の中に、PL面にグリスが塗られており密閉されていた金型もございました。

     

    このように、射出成形金型の腐食対策というのは様々ございます。当社では、お客様の業界、使用用途、使用頻度、輸送の有無、使用環境、など様々な点を考慮した上で、最適な射出成形金型の腐食対策を施すことができます。射出成形金型の腐食対策を検討されている方は、まずはプラスチック金型メンテセンター.COMまでお問い合わせください。

    >>資料ダウンロードする
    >>お見積り・お問い合わせをする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)