プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 金型のメンテナンスをしなければいけないという基準はありますか?
  • 【回答】
  • 射出成型金型のメンテナンスが必要となる基準としては、正常に量産出来ていた製品が何かの原因で不良品が頻繁に生じる、という状況が一番わかりやすい基準となります。

    不良品が多発する原因が、ガスによるショートショットなのか、ガス焼けなのか、もしくはカジリによる製品に異物(鉄粉)が付着する等、様々な要因が考えられます。これらは、お客様の金型使用状況や用途によって概ね判断することができます。

    またお客様によっては、1ロット毎に簡単なメンテナンスを実施する等、ショット数による基準を決めてメンテナンスを行ってるお客様もいらっしゃいます。

     

    射出成形金型の修理・補修・メンテナンスでお困りの方は、まずはプラスチック金型メンテセンター.COMまでご相談ください。

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)