プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 金型の修理とメンテナンスの違いはなんですか?
  • 【回答】
  • プラスチック金型メンテセンター.COMでは、金型の修理は、製品に不具合が生じた時に行う作業の事を言います。製品にバリが出てきた、金型が腐食してしまった、金型部品が破損して成形が出来ない、といった症状の場合、金型の修理に当てはまります。
    一方、金型のメンテナンスは、製品等に関係がなく成形終了時に、金型の清掃(ガスヤニ等の除去)をしたり、成形ショット数が多くなって来たら、消耗品の交換をする、といった作業内容が金型のメンテナンスに当てはまります。

    当社では、射出成形金型の修理とメンテナンスのどちらにも対応しております。金型の修理・メンテナンスにお困りの方は、プラスチック金型メンテセンター.comまでお問い合わせください。

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)