プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 離型性向上用のコーティングを希望していますが、何かデメリットはありますか?
  • 【回答】
  • 離型性向上用のコーティングでは、コーティングを剝がしてからでないと改造・修理メンテナンスができない点がデメリットとしてあげられます。また透明品の製品の場合は、掛けるコーティング等によっては曇りが発生する事もあるようです。さらに、長年使用してると剥離が発生するということもあります。

    そのため当社では、離型性向上の解決策としてはイエプコ処理をお勧めしております。離型性向上でお困りの方は、プラスチック金型メンテセンター.comまでお問い合わせください。

     

    >>資料ダウンロードする
    >>お見積り・お問い合わせをする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)