プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 1cm程度のピンが折れてしまって困っています。このピンを溶接して修理いただけますか?
  • 【回答】
  • 一度、金型の破損状態を当社にて拝見することが前提とはなりますが、ご依頼内容から想定するに、問題なく溶接対応にて復元可能です。

    当社では、破損したピンの溶接修理の事例も多数ございます。サイトでは紹介が一部のみにとどまっておりますが、詳細は下記をご覧ください。

    >>電気メーター部品用金型のエジェクタピン修理

     

    金型のオーバーホールを行った後に、溶接による修理がよいか、ピンや一部金型の形状変更を伴う改造か、または新規で金型を製造すべきか、当社ではお客様の生産状況に合わせて最適なご提案をいたします。射出成形のことでお悩みの方は、プラスチック金型メンテセンター.comまでお問い合わせください。

     

    >>技術資料をダウンロードする

    >>見積り・技術相談をする

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)