プラスチック成形金型の修理・補修・改造の総合窓口

よくある質問

  • 射出成形金型の表面が錆びないようにするには、どのようにすればいいですか?
  • 【回答】
  • 射出成形金型の表面が錆びないようにする方法は、主に下記の通りです。

     

    ①鋼材選定時に耐食性を採用

    ②鋼材に焼入れを施す

    ③メッキ、コーティングを施す

     

    まず①については、鋼材にも色々な種類がございますが、採用時にはステンレス鋼を選択いただけますと錆びにくく、汚れにくい性質を持っております。

    ②については、高熱を加えることによって酸化被膜が発生するので、錆びにくくなります。

    ③については、湿式メッキ(硬質クローム)、乾式(PVDコーティング)を掛けることで、材質表面に膜が張られ錆びにくくなります。また、防錆用の塗料をペンキで塗る方法もございます。

     

    特に医療系の場合は、①の中でもステンレス、モールドベースからステンレス系に焼き入れを施すことで、射出成形金型自体が錆びにくくなります。ただし、ステンレスを採用したモールドベースの場合は、鋼材費も高くなってしまうことがデメリットとして挙げられます。

     

    >>錆止めに関する詳細はこちら

  • サイトについて
関連
Q&A

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)

お気軽にご相談ください!

  • ご相談・お見積りは無料!
    日本全国・世界のどこからでも即対応いたします。
    「老朽化した金型を修理したいが、メーカーが廃業してしまっている」「海外製の金型を使っているが、修理・改造まで対応してもらえない」「他社に修理を依頼したが、難しすぎるからと断られてしまった」 どんなことでもお任せください!
    担当:三井 (運営:三愛マクセル)

  • TEL.0256-46-8868
    (平日:9:00~18:00)